• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

乾燥肌やかゆみも改善 医師が教える“体を洗わない”入浴術

 寒くて汗をかかないから、体を洗わなくてもいい――。汗でベタつく夏はともかく、冬はそう思う人は少なくないだろう。芸能界では、タモリや福山雅治らは、石鹸・シャンプーを使わないことで有名だ。ボディーソープなどで体を洗わなくても清潔に保てるのか。東京都市大学教授で温泉療法専門医の早坂信哉氏に聞いた。

「湯につかれば、体の汚れはほとんど落ちます。したがって、石鹸などで体をゴシゴシ洗う必要はありません」

 なぜ湯につかるだけで大丈夫なのかというと、体の汚れは皮脂が多い。油汚れの皿のように、温かい湯船に入浴していると、皮脂は溶けやすい。古い角質も、湯でふやけて取れやすくなるのだ。

 石鹸をつけたタオルなどで肌をゴシゴシこすると、皮脂や角質が取れ過ぎて、乾燥肌やかゆみなどの原因になるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事