原油高と極寒がジワジワ…値上げ“波状攻撃”は夏まで続く

公開日: 更新日:

 値上げの波状攻撃だ――。電気・ガス大手は30日、燃料費の上昇を理由に3月1日からの値上げを発表した。31日、経産省が発表したガソリン価格1リットル=144円90銭は、2年半ぶりの高値水準。灯油も19週連続の上昇だ。

 中東情勢が緊迫し、WTI原油先物価格が約3年ぶりの水準となる1バレル=66ドルまで上昇。値上げも仕方がないと思ってしまうが、足元の値上げは序章にすぎない。本格的な値上げは、忘れた頃に襲ってくる。

「今回の電気・ガスの値上げは、昨年秋の原油価格50ドル台後半を反映したものです。現在、原油は60ドルを突破し、70ドルに近づいています。それらは4月以降にキッチリ転嫁されていきます。さらに、フィルムや塗料などの原料は国産ナフサが基準になりますが、半年後に製品価格に転嫁されるでしょう」(石油業界関係者)

 さらにタチが悪いのが厳冬だ。現在のハクサイやキャベツなどの野菜価格の高騰は、昨秋の天候不順が原因だ。今冬の異常な寒さの影響が出るのはこれからなのだ。

「ビニールハウスで育てるミカンや、乾燥させる干しシイタケは深刻です。加温や乾燥で使うA重油などの燃料は価格が上昇していて、農家はできるだけ節約したい。ところが、外気温があまりに低いため、燃料の使用量を減らすわけにはいかないのです。生産コストは大幅にアップします。農家で吸収できる程度を超えるので、価格に転嫁せざるを得ないでしょう」(農業関係者)

 ただでさえ、アベノミクスの失敗で生活が苦しい庶民はダブルパンチだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?