原油高騰で値上げ続々 安倍日銀だけが物価上昇に高笑い

公開日:

“値上げの年”になりそうだ。イランの反政府デモをめぐるトランプ大統領の「支持」にイランが猛反発し、緊張が高まる中東情勢。3日のニューヨーク原油先物相場の原油価格(WTI)は、終値で1バレル61.63ドルと約3年1カ月ぶりの高値を付けた。昨年は外食や宅配便などで値上げが相次いだが、今後、原油高騰が続けば、さらなる値上げ攻勢は避けられない。

 今年も値上げラッシュは続く。別表一覧はすでに値上げが決まっている品目。4日は家庭用小麦粉(出荷分)も価格改定されたばかりだ。

 ところが、これらの値上げには“原油高”は織り込まれていない。経済ジャーナリストの井上学氏が言う。

「一連の値上げは、人手不足による人件費の高騰が主な要因です。他に小麦や米など、個々の原料が上がったためで、原油要因はほとんど入っていません。今後、原油高が続けば、新たな値上げが打ち出されることは確実です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る