クリスティーン デリコ
著者のコラム一覧
クリスティーン デリコハッピーマイスター

陰陽五行説、十二支十干を基に、九星気学、空亡占星術・風水を組み合わせた独自の東洋占術で占う。なかでも、競馬などギャンブルがよく当たると話題。桜美林大学アカデミー、東京大神宮「歳時記講座」講師、インターネットの各種占い、スマホアプリ等でも活躍。

公開日:

☆1月生まれ☆
 気力が満ち、行動がパワフルに。大事な相談は日当たりの良いカフェで。紺と4が吉。

☆2月生まれ☆
 時間に余裕を持つこと。プライベートでは厳しい口調にならないように。黒と3が吉。

☆3月生まれ☆
 やる気満々でも周囲の賛同が得られず残念な週。口は災いのもとと心得て。白と8が吉。

☆4月生まれ☆
 忙し過ぎて優先順位があやふやに。整理整頓でミスなく効率的に動こう。青と5が吉。

☆5月生まれ☆
 何かと目立つ存在になりそう。身だしなみをきちんとして気配りに注意。緑と1が吉。

☆6月生まれ☆
 金運上昇の秘訣はケチケチしないこと。懸賞や宝くじなどもチャンス大。黄と9が吉。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る