「新国立競技場」の隈研吾作品も 全国オシャレ図書館10選

公開日: 更新日:

 全国でオシャレで設備の充実した図書館が増えている。自治体の財政が厳しく、図書館単体で維持するのが難しくなっている上、公共施設でも稼働率が問われる時代だ。そんな事情が相まって、図書館複合化の流れが進んでいるらしい。「日本の最も美しい図書館」(エクスナレッジ)の著者でフリーライターの立野井一恵氏が言う。

「オシャレな図書館は、図書館単独ではなく、複合施設になっているケースが多い。静かに読書や調べ物をするというよりは、人が集まるコミュニティー空間や地域のランドマークとしての役割が大きくなっています」

 どんなオシャレ図書館があるのか。オススメの10館を聞いた。

■GWレジャーの予定に組み込みたい

 まずは東日本。

「秋田市の『国際教養大学中嶋記念図書館』は、地元の秋田杉をふんだんに使ったコロシアム風の構造が美しい。『仙台市民図書館』は、6枚の床と13本の柱が支える単純かつ冒険的な構造に目を奪われます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  6. 6

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る