国を挙げた大イベント なぜドバイは競馬に力を入れるのか

公開日: 更新日:

 今週の土曜日(31日、日本時間は4月1日未明)にアラブ首長国連邦のドバイにあるメイダン競馬場で、恒例のドバイ・ワールドカップが開催される。

 日本でも、インターネット投票限定で馬券を買えるから、開催を心待ちにしているファンは多いだろう。もしかするとリッチな読者の中には観戦予定の人もいるかもしれない。

 何しろ優勝賞金600万ドル(約6億3000万円)を狙って、世界中から優れたサラブレッドが集まってくるレースだ。日本からは、昨年5着だったアウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎)が出走。今年も武豊と世界に挑むが、楽しみはそれだけではない。レースの後には、超豪華アーティストによるコンサートもある。これまでジェニファー・ロペスやジャネット・ジャクソンがサプライズ出演しているだけに、今年も期待できそうだ。


 来場者の中からベストドレッサーが選ばれるファッションコンテストも話題になる。各国から訪れたVIPやセレブが、奇抜なスタイルで参加して盛り上げるという。そのほか派手な花火大会も予定され、この日は街中がお祭り騒ぎ。スポーツ、ファッション、エンターテインメントを楽しめるゴージャスな一大イベントとなるのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  9. 9

    客室稼働率15%も…ホテルの下方修正ラッシュが止まらない

  10. 10

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

もっと見る