オフ時間に外国人と関係を深めるにはどうすればいいのか

公開日:

差しつ差されつの文化はない

 人材サービスのアデコが常勤で働く外国人に「職場環境についての印象」を聞いた調査によると、約3割が「飲み会や親睦会など業務外のイベントが煩わしい」と回答していた。

 欧米出身のビジネスマンは、同僚と飲んだり、取引先を接待したりといった習慣がない。それよりも家族との時間を大事にし、休暇もキッチリ取る。彼らとアフターファイブや休日を使って関係を深めるには、どんな仕掛けが必要なのか。

 まず知っておきたいのは酒席でのマナーの違いだ。30カ国以上、海外を取材してきた旅行ライターの渡辺輝乃氏が言う。

「欧米の人たちは酒をサーブするのはお店の役割だと考えています。実際に私が滞在していたカナダでは、“お酒をついで、つがれて”という文化はありませんでした。ホームパーティーやバーべキューでは最初の1杯はホストがサーブしても、次からはセルフが基本。お酒は自分で飲む量を決めるという考えです。だから、英国風パブの『HUB』のように、カウンターまで飲み物や食べ物を取りに行って支払いもその場というキャッシュオンスタイルが好まれます。日本人が気をまわしてお酌をしたり、空になったグラスを見て次々注文したりするのは、感謝される行為ではないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る