男性は全国1位 沖縄県の未婚率が高いのはどうしてなのか

公開日:

 沖縄県民は結婚が早い。芸能人を見ても、歌手の安室奈美恵は20歳、今井絵理子は21歳の人気絶頂時にデキちゃった婚をしている。

 若くして子供を産み、姉妹のように見える母子も少なくないが、実際は一度も結婚しない人が多いというからオドロキだ。

 国立社会保障・人口問題研究所の調査(2015年)によれば、沖縄の“おひとりさま”率はトップクラス。50歳まで一度も結婚したことがない「生涯未婚率」の全国平均は、男性23.37%、女性14.06%だが、沖縄県は男性が1位(26.2%)、女性が5位(16.36%)といずれも平均を上回る。その理由は「南国気質」と「離婚率の高さ」にあるという。ナンバーワン戦略研究所の矢野新一所長はこう分析する。

「南国特有のゆったりした生活で、同じ会社に定年まで勤めたり、キャリアを追い求めるタイプはあまり多くありません。助け合いの文化があり、親類同士のつながりは深く、互いに援助しています。だから、結婚しなくても生活に困らない。こういう気質なので、世間体など周囲の目もうるさくないのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る