26年ぶり“奇跡の再会” 市警OBと現役警官が固く握手のワケ

公開日:  更新日:

 固い握手を交わす写真の2人は、米ニュージャージー州ピスカタウェイ市警の元警官マシュー・ベイリーさん(写真左)と、同州警察の現役警官マイケル・パターソンさん(26)。この2人の間には驚くべき関係があったことが偶然、明らかになった。

 米紙ワシントンポスト(13日付電子版)によると、パターソンさんは今月1日、同州キングウッドの高速道路で、ベイリーさんが運転するBMWにちょっとした不備があることに気づき、停車させたという。

 免許証を提示するなど所定の手続きをする合間に、2人は雑談を始めた。

「私はピスカタウェイ市警で長年、警官をやってたんだ。もう引退しているけどね」

「そうですか、実は私はピスカタウェイの出身です」

 そして、驚くべき事実が明らかに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る