ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

本名・石本武士(いしもと・たけし)。1973年、広島生まれ。96年に相方の大島直也とドロンズを結成。現在は食レポに俳優とマルチに活躍中。2007年に自身がオーナーの「馬肉屋たけし」(東京・恵比寿)を開店。

肉汁ラーメン公(北品川)の仰天メニュー「豚一本」に感服

公開日: 更新日:

 東京臨海エリアの山手通り沿いの大きな黄色い看板に目が留まりました。その名も「肉汁らーめん」! 肉汁って文字を見て素通りするデブはいないでしょ~(笑い)。

 時間は夜9時を回っていましたけど、大きなL字カウンターには僕と同じくらいのデブ(失礼)男たちがデン、デンと腰掛け、テーブル席はカップルや学生さんで賑わっているじゃないですか。期待を胸に券売機に向かい、らーめん中豚850円をチョイス。それを店員さんに伝えると、「トッピングはどうしますか?」って。黄色い看板で「もしやこれは?」と思っていたのですが、無料トッピングのメニューに「にんにく、野菜増し、あぶら増し、濃いめ、全増し」とあり、ラーメン二郎から派生した、いわゆるインスパイア系のお店であることが分かってきました。

 ま、初入店なので「野菜増し」だけをお願いして約5分、見事な丼が運ばれてきましたよ~。そのボリュームといい、豚骨の濃厚な香り、背脂の浮いたスープ、分厚いチャーシューと、どれもうまそうなんですよ~。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る