ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

本名・石本武士(いしもと・たけし)。1973年、広島生まれ。96年に相方の大島直也とドロンズを結成。現在は食レポに俳優とマルチに活躍中。2007年に自身がオーナーの「馬肉屋たけし」(東京・恵比寿)を開店。

肉汁ラーメン公(北品川)の仰天メニュー「豚一本」に感服

公開日: 更新日:

 東京臨海エリアの山手通り沿いの大きな黄色い看板に目が留まりました。その名も「肉汁らーめん」! 肉汁って文字を見て素通りするデブはいないでしょ~(笑い)。

 時間は夜9時を回っていましたけど、大きなL字カウンターには僕と同じくらいのデブ(失礼)男たちがデン、デンと腰掛け、テーブル席はカップルや学生さんで賑わっているじゃないですか。期待を胸に券売機に向かい、らーめん中豚850円をチョイス。それを店員さんに伝えると、「トッピングはどうしますか?」って。黄色い看板で「もしやこれは?」と思っていたのですが、無料トッピングのメニューに「にんにく、野菜増し、あぶら増し、濃いめ、全増し」とあり、ラーメン二郎から派生した、いわゆるインスパイア系のお店であることが分かってきました。

 ま、初入店なので「野菜増し」だけをお願いして約5分、見事な丼が運ばれてきましたよ~。そのボリュームといい、豚骨の濃厚な香り、背脂の浮いたスープ、分厚いチャーシューと、どれもうまそうなんですよ~。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

    新庄は初任給で買ったグラブを引退まで使い続けた「これがダメになったら野球をやめる時」

  2. 2
    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

    万引誤認でウォルマート訴え勝訴 米アラバマ州の女性がゲットした巨額賠償金はいくら?

  3. 3
    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

    秋篠宮さま会見に英メディア「反発招いたのは眞子さんが初めて」と日本の価値観の古さ指摘

  4. 4
    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

    「日本沈没」の主人公たちのマヌケっぷりにだいぶ冷めてきました

  5. 5
    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

    岸田首相のオトモダチだから? 石原伸晃氏の“失業対策”か…内閣官房参与に任命のナゼ

もっと見る

  1. 6
    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

    “日大のドン”が書き残した「田中メモ」の中身 スポーツ界・政界の面々はビクビク

  2. 7
    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

    西武38歳「おかわりくん」中村剛也 “減額2年契約”で更改のカラクリ

  3. 8
    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

    “ただの人”石原伸晃氏が内閣官房参与に 議員バッジなくてもウハウハな自民党のうまみ

  4. 9
    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

    世界の相場急落で「ローリスク・ハイリターン」を狙う好機

  5. 10
    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか

    「いきなり!ステーキ」黒字化に水差す“予告なし値上げ”…客離れ加速で復活また遠のくか