ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

本名・石本武士(いしもと・たけし)。1973年、広島生まれ。96年に相方の大島直也とドロンズを結成。現在は食レポに俳優とマルチに活躍中。2007年に自身がオーナーの「馬肉屋たけし」(東京・恵比寿)を開店。

【濃厚鶏そば真白】トロットロの白湯スープが格別の人気店

公開日: 更新日:

 さ~今回はちょっとしたブームの鶏白湯の人気店ですよ~。東京は西武新宿線の野方駅から歩いて1分、ラーメン街道環七のすぐ近くにある濃厚鶏そば真白さんです。人気店とあって、あえてランチ時を外して行ったのですが、カウンターはほぼ満席。そしてテーブル席2席ともども、とてもきれいであります。

 券売機でさっそく人気の特製鶏白湯そば950円をチョイスして、カウンターの止まり木へ。ラーメンを待っている間も、厨房から鶏チャーシューをあぶる香りが流れてきて、それだけで期待値がグングン上がる上がる! さらに待ってましたの丼を見て「おぉ~」とうなっちゃいましたよ。芸術のような見事な盛り付けじゃありませんか。お盆と正月が一度に来たような衝撃だよ~。

 そのスープはというと、れんげですくえばトロットロの濃厚で、スープを持ち上げるといったほうがいいくらい。それをフーフーしてからすすると、口の中いっぱいに鶏のうま味と風味が広がって、ぜいたく感満載なんです。こちらでは、八王子ラーメンのように刻んだタマネギがのっていて、れんげでスープと一緒に食べるとほど良い甘味とシャキシャキ感が濃厚な味にアクセントをつけ、また一段とおいしさが増します。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る