ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

食レポに俳優とマルチに活躍中のタレント。ラーメン食べ歩き番組のMCも務める食通で、飲食店「馬肉屋たけし」のオーナーでもある。

【ラーメンしぶたに】旅人の心を優しく包み込む煮干し系

公開日:

 さ~今回は青森県弘前市に行ってまいりましたよ~。煮干し系ラーメンが有名なエリアで、最高の〆ラーに出合っちゃいました~。

 弘前市最大の飲み屋街鍛冶町で飲み歩き、地元の方にオススメのお店を伺ったところ、皆さんおっしゃったのがラーメンしぶたにさん。赤い看板に赤のれんがなんだか昭和の雰囲気を漂わせていて、ほろ酔いの心を温めてくれるようです。店内には赤いカウンターとテーブル席がひとつで、壁のメニューは中華そばと、チャーシュー麺、豚足煮こみのみ。こういうところもまたいいね~いいね~とテンションが上がっていきます。

 旅人の僕が一人カウンターに座り、中華そば600円を注文すると女将、というよりお母さんが優しくうなずき、熱湯に縮れ麺を入れ、調理してくれます。それを目の前で見ているのもまたいいよね~。

 そして来ましたよ~!うわぁ~めちゃくちゃうまそう~。油膜の張った熱々スープにチャーシュー、メンマ、ネギに麩がトッピングされています。お母さんに話を聞くと、「この辺りは昔から、麩を入れるの。スープは煮干し。うちは野菜をたくさん入れるようにしているんだよ」って。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る