ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

食レポに俳優とマルチに活躍中のタレント。ラーメン食べ歩き番組のMCも務める食通で、飲食店「馬肉屋たけし」のオーナーでもある。

【ラーメンしぶたに】旅人の心を優しく包み込む煮干し系

公開日: 更新日:

 さ~今回は青森県弘前市に行ってまいりましたよ~。煮干し系ラーメンが有名なエリアで、最高の〆ラーに出合っちゃいました~。

 弘前市最大の飲み屋街鍛冶町で飲み歩き、地元の方にオススメのお店を伺ったところ、皆さんおっしゃったのがラーメンしぶたにさん。赤い看板に赤のれんがなんだか昭和の雰囲気を漂わせていて、ほろ酔いの心を温めてくれるようです。店内には赤いカウンターとテーブル席がひとつで、壁のメニューは中華そばと、チャーシュー麺、豚足煮こみのみ。こういうところもまたいいね~いいね~とテンションが上がっていきます。

 旅人の僕が一人カウンターに座り、中華そば600円を注文すると女将、というよりお母さんが優しくうなずき、熱湯に縮れ麺を入れ、調理してくれます。それを目の前で見ているのもまたいいよね~。

 そして来ましたよ~!うわぁ~めちゃくちゃうまそう~。油膜の張った熱々スープにチャーシュー、メンマ、ネギに麩がトッピングされています。お母さんに話を聞くと、「この辺りは昔から、麩を入れるの。スープは煮干し。うちは野菜をたくさん入れるようにしているんだよ」って。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る