新宿「凡」<上> 1杯1190円!オーナーが明かす高価格の裏側

公開日: 更新日:

新宿で最も高い「煎りたてコーヒー」は必飲

 客が注文すると、幾多のカップの中から一つを選んで供するのだが、その際、平さんに聞けばカップのプロファイルを教えてくれる。

「1800年代後半のマイセンです。皿を見てください。市松模様に竹とスズメがあしらってある。当時、日本のことを知らないはずなのに、こういうデザインをするなんて面白いですよね」といった具合に。

 言われれば確かにその通り。マイセンの職人はどのようにして、このデザインにたどり着いたのかと考えてしまう。取り揃えられたカップにはそれぞれ深い由来がある。平さんからその話を聞くだけでも、ちょっと心が豊かになる。

 新宿で割烹料理店からパチンコ屋まで幅広く手掛けていた父親と凡を開いたのは40年ほど前。「私の名字が平でしょ。そこで凡という店名にした。単なる洒落ですよ」。しばらくして常連客が増えてきた。この馴染み客が店にやってきた時、新しい驚きがあるように、由緒あるカップを揃えるようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

    「ねえ、あなた。2人で住み込みの管理員をしましょうか」と妻が言い出した

  3. 3
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 4
    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

    「ジョブチューン」で有名シェフが難クセ炎上 コンビニ商品の品質はもはやプロの味をしのぐ

  5. 5
    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

    黒木華「ゴシップ」低迷で…気になる野村周平の「女ども」発言の影響

もっと見る

  1. 6
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  2. 7
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  3. 8
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

  4. 9
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  5. 10
    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷

    東大刺傷事件で逮捕された少年は医学部志望 “神童”でも苦悩しもがく超難関校の過酷