九州で高菜不足深刻…博多ラーメンもおにぎりもパニック?

公開日:

 博多ラーメンの定番トッピング「辛子高菜」。博多では店のテーブルの上に常備され、無料提供されており、博多っ子にとっては「あって当たり前」だが、そんな辛子高菜に異変が起きていると6月21日付の西日本新聞が報じ、話題だ。

 天候不順による国産高菜の生育不良や農家の高菜離れから、深刻な高菜不足に。そのため「近い将来“辛子高菜”がテーブルから姿を消すことになるかもしれない」というのだ。すでに無料提供をやめた店も出てきているらしい。

 辛子高菜は一般的には高菜漬けを煎りゴマなどと一緒に油で炒め、鷹の爪や一味唐辛子などでピリ辛に味付けしたもの。

 ラーメンだけでなくコメとの相性も抜群なため、いまやコンビニでも辛子高菜のおにぎりは定番に。需要が急激に増えたことも高菜不足の一因といわれているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    メジャー評価は根尾より上 小園海斗の身体能力はケタ違い

もっと見る