• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
田丸昇
著者のコラム一覧
田丸昇

1950年5月5日、長野県東御市生まれ。元日本将棋連盟理事。中学生で奨励会入りし、佐瀬勇次名誉九段の門下生となる。長髪から「ライオン丸」というニックネームで知られた。16年10月に現役引退。近著に「名棋士の対局に学ぶ 詰め&必死」(創元社)がある。

新女流王位の渡部愛女流三段が感極まった過去の苦い記憶

 里見香奈女流王位(26)に渡部愛女流二段(25)が挑戦した女流王位戦は、6月13日に行われた第4局に勝った渡部が、3勝1敗で里見を破った。

 渡部は女流王位のタイトルを初めて獲得し、規定によって女流三段に昇段した。

 里見は、在籍していた奨励会(棋士養成機関)の三段リーグで好成績を挙げられず、3月に年齢制限によって退会していた。しかし、女流棋士として圧倒的な強さを誇っていて、五冠(女流名人・女流王将・女流王座・女流王位・倉敷藤花)を保持していた。渡部には、里見はとてつもなく大きな存在だった。

 女流王位戦の第1局は、渡部の地元の北海道で行われた。激闘の末に終盤で里見の勝勢になったが、里見が即詰みを珍しく逃して逆転負けを喫した。

 渡部にとって、第1局の勝利が結果的に大きかった。以降の対局でも奮闘し、シリーズを見事に制した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  6. 6

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  9. 9

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る