日本金融界の両雄 「SMBC」と「MUFG」の社員待遇は?

公開日:

 超低金利による業績の伸び悩みが懸念される中でも、やはり別格です。就活学生の人気も相変わらずですが、日本の金融界の両雄である社員待遇を比較してみます。

 三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)は、2002年に三井住友銀行の株式移転で設立。三井住友銀行、三井住友カード、SMBC日興証券、三井住友アセットマネジメントなどを傘下に置く金融持ち株会社です。今年4月からグループ名をSMFGからSMBCに改めました。

 一方、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、05年に三菱東京フィナンシャル・グループとUFJホールディングスの合併により誕生。三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ証券ホールディングスなど中核5社を中心とした傘下企業を束ねる持ち株会社です。

 前期の連結売上高はSMBCが5兆7642億円、対するMUFGは3000億円ほど多い6兆681億円でした。経常利益でもSMBCは1兆1641億円で、1兆4624億円のMUFGが上回っています。ただし、売り上げの伸び率ではSMBCが15・7%であり、MUFGの7・5%より勝っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る