日本金融界の両雄 「SMBC」と「MUFG」の社員待遇は?

公開日: 更新日:

 超低金利による業績の伸び悩みが懸念される中でも、やはり別格です。就活学生の人気も相変わらずですが、日本の金融界の両雄である社員待遇を比較してみます。

 三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)は、2002年に三井住友銀行の株式移転で設立。三井住友銀行、三井住友カード、SMBC日興証券、三井住友アセットマネジメントなどを傘下に置く金融持ち株会社です。今年4月からグループ名をSMFGからSMBCに改めました。

 一方、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、05年に三菱東京フィナンシャル・グループとUFJホールディングスの合併により誕生。三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ証券ホールディングスなど中核5社を中心とした傘下企業を束ねる持ち株会社です。

 前期の連結売上高はSMBCが5兆7642億円、対するMUFGは3000億円ほど多い6兆681億円でした。経常利益でもSMBCは1兆1641億円で、1兆4624億円のMUFGが上回っています。ただし、売り上げの伸び率ではSMBCが15・7%であり、MUFGの7・5%より勝っています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る