永島昭浩さんは週イチ焼肉 人数分の倍以上をドカンと注文

公開日:  更新日:

 高校卒業後に松下電器産業サッカー部(現・ガンバ大阪)に入団し、日本代表として国際Aマッチに4試合出場。清水、神戸でもゴールを量産した。引退後はスポーツキャスターとして活躍している。

「やはりお肉ですね、焼き肉です。行きつけは、品川にある大衆的な炭火焼き肉店。スタッフたちと大勢で行くときには、カルビ、ハラミ、ロース、センマイなどの肉とサンチュやサラダ、そしてスープまで、人数×2以上をドカンと頼みます。『どんどん食え~』と言いながら、僕がテンポよく焼いていくんです。ときにはほかの人が持っているトングを奪ってまで焼くこともありますよ。ペースが速くてしゃべる間もないだろうから、もしかしたら一緒に行っている人たちに迷惑をかけているかも(笑い)。せっかちじゃないですよ。ただ、たくさん食べさせたいだけです」

 豪快なおもてなしとこまやかな気遣いに、人柄がにじみ出る。

「平均すると週に1回くらい焼き肉かも知れません。現役のときも後輩とよく行きました。所属チームがあった神戸、大阪、清水でも行きつけをつくっていましたからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る