永島昭浩さんは週イチ焼肉 人数分の倍以上をドカンと注文

公開日: 更新日:

 高校卒業後に松下電器産業サッカー部(現・ガンバ大阪)に入団し、日本代表として国際Aマッチに4試合出場。清水、神戸でもゴールを量産した。引退後はスポーツキャスターとして活躍している。

「やはりお肉ですね、焼き肉です。行きつけは、品川にある大衆的な炭火焼き肉店。スタッフたちと大勢で行くときには、カルビ、ハラミ、ロース、センマイなどの肉とサンチュやサラダ、そしてスープまで、人数×2以上をドカンと頼みます。『どんどん食え~』と言いながら、僕がテンポよく焼いていくんです。ときにはほかの人が持っているトングを奪ってまで焼くこともありますよ。ペースが速くてしゃべる間もないだろうから、もしかしたら一緒に行っている人たちに迷惑をかけているかも(笑い)。せっかちじゃないですよ。ただ、たくさん食べさせたいだけです」

 豪快なおもてなしとこまやかな気遣いに、人柄がにじみ出る。

「平均すると週に1回くらい焼き肉かも知れません。現役のときも後輩とよく行きました。所属チームがあった神戸、大阪、清水でも行きつけをつくっていましたからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  8. 8

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  9. 9

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  10. 10

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

もっと見る