04年アテネ競泳入賞 森隆弘さんは“ポテチ断ち”で五輪出場

公開日:  更新日:

 開催中のジャカルタ・アジア大会でも輝いていたのが日本の競泳陣だ。男子200メートル個人メドレーを主戦場とした森隆弘さん(38)は、バンコクと釜山のアジア大会で優勝。2004年のアテネ五輪では6位入賞を果たしている。現在は、子供からシニアまでを相手に動画も活用したレッスンをやりながら、水泳のイベント企画も手掛けている。

 高校時代に大分県から上京、東急東横線の学芸大学駅の近くの定食屋にはよく通った。

「どこか昭和の雰囲気を残したレトロな店で、白い割烹着のお母さんが料理を作っていました。メニューは焼き魚定食と焼き肉定食だけ。僕はサンマ焼き定食が好きで、ご飯に味噌汁、きんぴらごぼう、漬物など、実家で食べるようなものを食べていたんです」

 味もさることながら、店主のお母さんの温かく包み込むような人柄に引かれた。森さんは実家で過ごすような安らぎを得ていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る