02年化学賞の田中耕一氏在籍 島津製作所は大腸がんで注目

公開日:

 現役サラリーマンの身でノーベル賞を受賞した人もいた。2002年に化学賞を受賞した田中耕一さん(59)だ。当時、田中さんは京都市に本社がある島津製作所の従業員(現在、同社シニアフェロー)。現役サラリーマン初の受賞と話題になった。受賞理由は、「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」という一般人には難しい研究だったが……。

 田中さんの勤務先の島津製作所は今、「大腸がん」の検査で、がぜん注目を集めている。

 というのも、患者のわずかな血液から早期がんを見つける診断サービスの検証試験が、今月から京都市で始まったから。先月、一部の新聞が「大腸がんを9割以上の確率で発見できる」「自由診療で検査費用は約2万円」と報じ話題にはなっていた。その検査が病院で始まったのだ。

 同社のホームページによると、この検査は、同社ら2社が、提携先の京都市中京区にある御池クリニックで10月からスタートした、「大腸がんスクーリング」という検証試験。クリニックには問い合わせが殺到する騒ぎになっているが、個人で誰でも受けられるわけではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る