静岡・大井川を横断するマニアックな橋の数々が面白い

公開日: 更新日:

 大井川を横断する吊り橋が口コミで人気になっている。大井川鉄道・塩郷駅からすぐの「久野脇橋」(塩郷の吊り橋=静岡県榛原郡川根本町下泉~久野脇)は、別名・恋金橋。山口百恵と三浦友和の映画「炎の舞」のロケ地で、2人が結ばれたことから縁結びの地としても知られるようになった。

「大井川を横断する吊り橋では最も長く220メートル、高さは10メートル。写真映えするためか若いカップルも多いです」(川根本町まちづくり観光協会・小倉一孝事務局長)

 ただし、橋の上はスリル満点だ。足幅が狭く、とてつもなく揺れる。カメラを構えるのも恐る恐るという具合。だが、そこから望む大井川鉄道のSLや太陽が反射した大井川の川面といった絶景は、渡った人のみ体験できる特権だ。

「川根本町には、ほかにも『夢の吊り橋(寸又峡)』をはじめ吊り橋が数多くあります。『吊り橋カード』も7種類あります。集めに来てください」(小倉事務局長)

 同じく、大井川を横断する「蓬莱橋」(同県島田市南2丁目地先=渡橋料大人100円)も味わい深い。大井川の右岸の牧之原台地に広がる茶園のため、1879年に農業用の橋として架けられた(1965年にコンクリートの橋脚にかわった)。世界一長い木造歩道橋としてギネスブックに認定されていて、その長さは、897.4メートル。“やくなし(厄なし)”と“長い木の橋(長生きの橋)”――そんなパワースポットとして足を運ぶ人も多い。記者が訪ねた日は中高年で賑わっていた。

 隣接する「蓬莱橋897.4茶屋」では、島田のお茶と銘菓も味わえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  4. 4

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    渡辺GM語る 浅村・雄星移籍で「チームまとまる」の根拠

もっと見る