カブトムシゆかりさん<5>パチンコの営業でさらに腰痛が…

公開日: 更新日:

 大手事務所「オスカープロモーション」を辞めてからは、スケジュール管理から仕事の段取りまですべてを自分で行う。

「昨日は愛知、その前は茨城、埼玉、石川……。月の半分は、パチンコ店の来店イベントやYouTube配信の動画撮影で全国を飛び回る生活を送っています。電車や飛行機での移動でずっと座りっぱなしですし、パチンコ実践でも椅子で同じ姿勢を取るため、どんどん腰痛がひどくなっている気がします」

 ただ、フリーランスで働いてみて、最も苦労するのは人間関係のようだ。

「ある意味、イベント主催者の方であったり、ディレクターさんであったり、フリーのタレント業というのは、毎日、職場の上司が代わっているようなもの。仮に苦手な人であっても、同じように接しなくてはいけません。企業勤めの女性であっても、上司や仕事で苦労されている方は多いと思いますが、私は20代前半で普通のOLがするべき苦労をしてこなかったわけですから、この年になって初めて自分の勉強不足を痛感させられています。パチンコ実践であっても、若い頃であれば『わー、当たった!』といったリアクション芸で通用しましたが、もうそういう時期は過ぎています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る