池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

たるんだオジサン脚もOK 失敗しない“大人短パン”の選び方

公開日: 更新日:

 休日、短パンをはきたいけれど、イマイチ似合わない。短パンをはく習慣がない大人がいきなりトライすると“とっちゃん坊や”のようで、なんとも情けないのだ。若い子の短パンスタイルは軽快でアクティブだし、自分でもはいてみたいと思わせるが、40代以降の短パンは「難易度」が高い。若い頃はいていたのに、年齢とともに似合わなくなってくるのはなぜだろう。

 大人になって短パンが似合わなくなるのには、それなりの理由がある。加齢とともに体形は、上半身、特にお腹回りのボリュームが増してくるが、脚は上半身ほど太らないので「細見え」するようになる。それなのに、膝下が露出する短パンでは、鏡餅に割り箸の脚がついているようで、なんとも不格好で、バランスが悪く見えるのだ。年とともに太腿や膝がたるんでくると、「オバサン脚」ならぬ「オジサン脚」となり、これがまた醜悪だ。森高千里以外のオバサンにミニスカートがダメなように、オジサンに短パンは、とても無理なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ZOZO前社長・前澤氏が募集 秘書広報の報酬と求められる物

  2. 2

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  3. 3

    屋良朝博氏「辺野古一択は時代錯誤」政府の思考停止を看破

  4. 4

    消費増税でコンビニ大混乱「301円問題」と「111円問題」

  5. 5

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  6. 6

    進次郎株ダダ下がり “ステーキ&セクシー”発言で笑い者に

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    被災の坂上忍が猛批判…森田千葉県知事に“辞めろ”の大合唱

  9. 9

    ZOZO前澤氏の売却で注目 これがニッポンの株長者リスト

  10. 10

    初代女王から隔世の感 女子プロに20代1億円プレイヤー続々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る