池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。

ビジネスアンダーウエアは「透けないベージュ」が正解

公開日: 更新日:

 クールビズが始まった。まだ朝晩肌寒い日もあるので、ジャケットを脱いで出勤するのはもう少し待つのが賢明だが、暑がりゆえ、すぐにでもワイシャツ一枚で行きたいというのなら、いくつか注意しておきたいことがある。 

 ひとつはワイシャツのシルエットだ。身頃が余りすぎているのはいただけない。あくまで体にジャストフィットしているものを選ぶ。ジャケットを着ていた時は「どうせ見えないから」とワイシャツのシルエットに無頓着だったとしたら、ここで正しくフィットするシャツを急いで買いに走ったほうがいい。

 ノーネクタイで行くなら、襟元の開き加減にも注意したい。ボタンをひとつ、もしくはふたつ外した時に、襟は立ち上がっていなくてはならない。襟羽根が横に開いてしまうのは、ビジネスエレガンスにもとるからだ。そのためにシャツの襟形は、ボタンダウンカラーが望ましい。襟羽根の先がボタンで留められているので、だらしなく開くことはない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事故現場の路上で開胸手術!心停止を救った医師に称賛の声

  2. 2

    安倍首相は真っ青「年金返せデモ」でよぎる“12年前の大敗”

  3. 3

    全米爆笑!バスに乗り遅れ学校サボった男の子の“弁明書”

  4. 4

    安倍政権が露骨スリ寄り 吉本興業と“ズブズブ”三文芝居

  5. 5

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  6. 6

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  7. 7

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  8. 8

    日本人も加担 瀬取りの元祖は日朝諜報機関の“接触”だった

  9. 9

    「集団左遷!!」福山雅治さんに心配してもらった大人の部活

  10. 10

    低迷する「いきなり!ステーキ」 V字回復への起死回生策は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る