池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

リュック全盛のこの時代 通勤カバンのベストチョイスとは

公開日: 更新日:

 ビジネススーツに持つ鞄といえば、ブリーフケースが当然の選択肢だったはずだが、ノータイのカジュアルなビズスタイルが認知されるにつれ、気軽なトートバッグを持つ人が増えた。しかしビジネス仕様とはいえ、トートバッグは軽装の印象が強く、初対面の客先や重要な商談には不向きだ。口の閉じないオープントートを持ち歩くビジネスマンに、重要な契約書類は渡しづらい。

 最近では、リュックを背負ったサラリーマンが多い。これは流行ではなく、働き方に合わせて服装としてのビズスタイルが時代とともに変化してきたからだろう。両手があくビズスタイルは、仕事にもアクティブな姿をアピールできるし、実際に自宅最寄り駅まで、あるいは都心のオフィスまで自転車通勤している人にとって通勤鞄はリュック一択だ。混み合う電車内では、前に抱えるように持つマナーも浸透してきた。電車がホームに入ってくるや、背中から素早く持ち替える身のこなしが上手なサラリーマンの姿には心底感心する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  3. 3

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  6. 6

    ザ・グレート・カブキさん 怪奇派レスラーは居酒屋を経営

  7. 7

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  8. 8

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  9. 9

    組閣から10日 身体検査できず新大臣3人にスキャンダル噴出

  10. 10

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

もっと見る