吉川良さん<3>娘と訪れた牧場で体のデカい男が怒鳴って…

公開日: 更新日:

 昭和41年、吉川さんは北海道行きを決意し、実行に移す。テイトオーがダービーを制した年だ。

「初めて応募した文学賞は落選したんだが、その時、編集者からこう言われたんですよ。“非常にいい作品だけど自然が書けてない”と。人間の描写はいいが、主人公が暮らす町や村の雰囲気がまるで伝わらなかったらしい。で、とっさに思い立ったんだ。自然を見るなら“北海道に行こう”ってね。ハハハ、動機は単純だよ。で、新聞を見ていたら、偶然、宝石会社の社員募集の広告を見つけた。早速、応募して採用決定! 勤務地は札幌でした。仕事は宝石の外商ですよ。革のカバンに宝石をぎっしり詰め込んで、上役と2人で北海道各地を転々。銀行のホールやデパートの催事場、町の時計店などで展示販売会をやるんだ。カバンには総額2億円分ほどの宝石が入っている。上司からは、常々、“だれかにつけられていると思ったら迷わず逃げろ”って言われてた。強盗にやられるからね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドトールのコーヒーはスタバよりも安い」は本当か?

  2. 2

    所属議員も鼻白む 自民党“ネトウヨ冊子”配布で参院選対策

  3. 3

    “バブリーダンス”伊原六花 「なつぞら」東京編の起爆剤に

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    フジ月9出演も決定 「なつぞら」母親対決は山口智子に軍配

  6. 6

    大戦中に恋に落ちて…元米軍兵士と仏女性が75年ぶりに再会

  7. 7

    向こう見ずな首相のイラン訪問 取り返しのつかない大失敗

  8. 8

    【宝塚記念】有力馬の「グランプリ」回避続出には理由がある

  9. 9

    レアル入りタイミング最悪…久保建英が南米DF陣に狙われる

  10. 10

    「チルドレン」存在と不祥事のデパート化の因縁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る