雨の日に高級靴を履く人は「段取り能力」が低い!?

公開日: 更新日:

「日本のビジネスマンは見た目と役職が一致しない」。これは、ニューヨークのビジネスマンがよく言う言葉だという。素晴らしいキャリアを持っているのに、その立場にふさわしい装いや振る舞いができていないという意味だ。

 安積陽子著「ClassAct」(PHP研究所 1750円+税)は、ビジネスマンのセルフブランディングのための教本。ニューヨークでエグゼクティブや政治家に対する印象管理トレーニングを提供してきた著者が、“見た目”を整える重要性とルールを解説している。

 グローバルに活躍するビジネスマンが相手の外見に見いだそうとしているのは、単なるファッションセンスや顔かたちの美しさではない。外見をストイックに管理する能力は、ビジネスにも通じると考えているのだ。

 例えば、大雨が降っているのに雨に強くない高級な革靴を履いている人を見れば、天気予報をチェックしなかったのかと感じる。これは、先を見越して準備する「段取り力」の低さにも通じる。爪や髪の清潔感がおろそかになっている人は、相手がどう感じるかという「察する力」が鈍いと言わざるを得ないというわけだ。

 身だしなみを整えている日本人でも、つい見落としがちなのが「フケ」だ。仕立ての良さそうなスーツの肩に、フケをのせている人は少なくない。フケは加齢やストレスなどから発生することもあり、「自分は不健康だ」とアピールしているようなもの。頭皮保湿ローションでケアしたり、美容院でヘッドスパを受けて頭皮の健康を取り戻す努力が必要だ。

 本書では、爪の手入れからスーツ選び、そして笑顔のつくり方まで細かく伝授している。新人、ベテランにかかわらず、ビジネスマンは必読だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  7. 7

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  8. 8

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  9. 9

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

もっと見る