【鮫洲編】美熟女女将が一人で営む“飲みどころ”をハシゴ酒

公開日: 更新日:

 京急線・鮫洲駅を降り、運転免許試験場方面に。駅前には狭い路地を挟んでローカルなパチンコ屋がポツンとあるだけ。駅の右横には個人経営のホルモン酒場と中華食堂が並び、とても都内とは思えない、何だか寂れた地方の駅前みたいな雰囲気だわ。

 そんな路地を右に進み、左に折れる。と、鮫洲商店街手前の小道にさび付いたトタン板の怪しげな建物が。何かの店だったらしく屋根に看板があるけど、あまりにボロボロになったせいで店名がほとんど読めない。その老朽化した建物に小さな赤提灯が2つ、静かに揺れている。どんな飲み屋なのかしら。興味津々、足を踏み入れてみた。

 飲みどころ「あんず」は以前、大井町のスナックで働いていた女将が一人切り盛りするカウンター5席、テーブル2卓の庶民的な小料理屋。

「この建物は昔、洋服屋だったみたい。契約する時に不動産屋に築年数を尋ねたら、不明だって。たぶん戦後すぐに建てられたんじゃないかしらねぇ……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る