【鮫洲編】美熟女女将が一人で営む“飲みどころ”をハシゴ酒

公開日: 更新日:

 京急線・鮫洲駅を降り、運転免許試験場方面に。駅前には狭い路地を挟んでローカルなパチンコ屋がポツンとあるだけ。駅の右横には個人経営のホルモン酒場と中華食堂が並び、とても都内とは思えない、何だか寂れた地方の駅前みたいな雰囲気だわ。

 そんな路地を右に進み、左に折れる。と、鮫洲商店街手前の小道にさび付いたトタン板の怪しげな建物が。何かの店だったらしく屋根に看板があるけど、あまりにボロボロになったせいで店名がほとんど読めない。その老朽化した建物に小さな赤提灯が2つ、静かに揺れている。どんな飲み屋なのかしら。興味津々、足を踏み入れてみた。

 飲みどころ「あんず」は以前、大井町のスナックで働いていた女将が一人切り盛りするカウンター5席、テーブル2卓の庶民的な小料理屋。

「この建物は昔、洋服屋だったみたい。契約する時に不動産屋に築年数を尋ねたら、不明だって。たぶん戦後すぐに建てられたんじゃないかしらねぇ……」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る