【東銀座編】あの有名店のド真ん前 隠れ家風居酒屋へ潜入

公開日: 更新日:

 東銀座の顔といえば歌舞伎座かしら。その歌舞伎座の裏手、某出版社周辺の路地には、個人経営らしきカジュアルなバルや古民家風居酒屋、古いそば屋などが点在するのね。店先に出されたメニューを見たら意外と庶民的価格だったわ。

 その中の路地を真っすぐ京橋方面へ。京橋公園のすぐ手前に、日本一予約が取れないと評判の料理人O氏が経営するイタリア料理店「L」が見えた。銀座なのに周辺は静か。穴場の雰囲気ね。

 Lの向かいにポツンと小さな赤提灯がボンヤリともってる。どうやら居酒屋のようで、入り口は地下みたい。超人気店のド真ん前にある居酒屋ってどんな店かしら。興味津々、不安半分で階段を下りた。店は「家庭料理の店・銀つね」。

 床屋だった先代が焼き鳥屋を始めたのが35年前。現在の女将は先代の息子の嫁で、当時は専業主婦だったので店を手伝い始めたとか。その後、サラリーマンをやめた息子(女将の夫)が後を継いだんですって。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  2. 2

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  3. 3

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    山下智久が来月にも活動再開…怪しくなってきた海外の仕事

  8. 8

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  9. 9

    静かに確実に忍び寄る…「1999年 ITバブル崩壊」の再来

  10. 10

    桜田淳子が合同結婚式出席 兄は「縁を切ったようなもの」

もっと見る