山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】マナーの悪い部下を鍛え直すにはどうすればいい?

公開日: 更新日:

 二刀流で話題の大リーガー大谷翔平選手は礼儀正しさでもチームメートに一目置かれているそうで、テニスのウィンブルドンジュニアを制した望月慎太郎君もコートに深々と礼をする姿が世界で注目されている。

 同じ日本人としてうれしいニュースだが、そうでない人も少なくない。時々、顧客に礼を欠くような問題社員のことが話題になる。マナーの基本・挨拶ができない若手も目につく。

 マナーの良し悪しは、会社の評判に直結する。だからといって、すべてをチェックするのは難しい。マナーの悪い部下を鍛え直すには、どうすればいいか。

  ◇  ◇  ◇

 江戸中期から「見立番付」が大流行した。

 いまで言う「ランキング表」の先駆けだ。

 木版刷りで、相撲番付の体裁に倣っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る