河合敦さん<3>授業が成立しない…定時制高校で重ねた苦労

公開日: 更新日:

 同期は皆、高校教師として教壇に立っているのに自分は……。この不公平感から河合さんは歴史研究にベクトルを向けるように。生徒と養護学校付近の山々に出かけるうち、町田市の山城に興味を持ち、論文にまとめ上げたのだ。

「それを雑誌に投稿したら郷土研究優秀賞をもらったんです。雑誌に書くようになったのはコレがキッカケ。養護学校に行ってなかったら、今のボクはないと思います」

 その養護学校で3年が経ち1年生で担任になった生徒が卒業。河合さんは、すかさず異動希望を出す。意外にも通ってしまったが、赴任先は定時制高校だった。午後3時すぎに出勤し5時前から9時までの授業の日々がスタートしたが……。

「それが、授業が成立しないんです。生徒の大半が、寝てるか、漫画を読んでいるか、ウォークマンを聴いている。教室から勝手に出ていってしまう生徒もいました。もともと学力がキビシイ生徒や、全日制で問題を起こしていられなくなった生徒もいた。“笑う”という漢字が読めない子も。授業に向かおうという姿勢が足りなかった。さほど年齢も違わないボクなんか相手にされないんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る