注目の的に! 見知らぬ親子に靴を贈ったシャイなヒーロー

公開日: 更新日:

「どんな靴が好きなんだい?」

「何でもいいけど、履き心地がいい靴がいい」

「そうか。新学年も始まるし、かっこいい靴を履いて行かなくちゃな。値段は気にしないで、君が好きなのを選ぶといい。お金は私が払うよ」

 ザック君もマリサさんも、全く見知らぬ人からの思いもよらない申し出にビックリ。しかし善意の申し出を喜んで受けることにした。ザック君はプーマのかっこいい靴を買ってもらった。

 買い物をして3人で店を出たとき、マリサさんは男性とザック君の2ショットをパチリ。

 マリサさんは男性と別れた後、名前も連絡先も何も聞いていなかったことに気が付いた。そこでフェイスブックに2人の写真を投稿し、次のように書いた。

「この男性は、私たちが息子の靴を買うのに予算に限りがあることを耳にし、息子に新しい靴を買って、祝福してくださいました。男性が誰なのかまったく手掛かりがないのですが、私たちにとっては天使以外の何者でもありません。真の祝福でした。息子の1日を素晴らしいものにしてくれました。この笑顔を見てやってください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  5. 5

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  8. 8

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  9. 9

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  10. 10

    MLB新ルールにダルは反論 不正投球蔓延は投手コーチが元凶

もっと見る