全英喝采!自閉症の女の子に示した18歳靴店員の天使の対応

公開日: 更新日:

 靴店の18歳のスタッフが自閉症の女の子に示した親切な対応が、全英の注目を集めている。

 英BBC(5月28日付電子版)などによると、中部バイチェスターの靴店「クラークス」でアルバイトをしているジェイコブ・タイラー君(18=写真)は今年3月、母親に連れられた小さな女の子の靴を選んだ。

 ところが、女の子は自閉症で、「感覚過負担」(脳で処理できるよりも多くの情報の刺激によって起きる症状)で泣き始めてしまった。

 ジェイコブ君は、女の子の隣に座り、泣きやむまで優しくあれこれ話しかけ、靴を履かせ、違和感がある理由を説明し、「すぐに違和感はなくなるからね」と語りかけた。

 そして3月16日、ジェイコブ君のもとに、店長から賞状が送られてきた。賞状には「顧客から『ジェイコブさんから想像をはるかに上回る接客を受けた』という感謝のメールが来ました」というメッセージと共に、顧客からのメールが全文引用されており、顧客サービスチームでシェアするように指示していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る