全英喝采!自閉症の女の子に示した18歳靴店員の天使の対応

公開日: 更新日:

 靴店の18歳のスタッフが自閉症の女の子に示した親切な対応が、全英の注目を集めている。

 英BBC(5月28日付電子版)などによると、中部バイチェスターの靴店「クラークス」でアルバイトをしているジェイコブ・タイラー君(18=写真)は今年3月、母親に連れられた小さな女の子の靴を選んだ。

 ところが、女の子は自閉症で、「感覚過負担」(脳で処理できるよりも多くの情報の刺激によって起きる症状)で泣き始めてしまった。

 ジェイコブ君は、女の子の隣に座り、泣きやむまで優しくあれこれ話しかけ、靴を履かせ、違和感がある理由を説明し、「すぐに違和感はなくなるからね」と語りかけた。

 そして3月16日、ジェイコブ君のもとに、店長から賞状が送られてきた。賞状には「顧客から『ジェイコブさんから想像をはるかに上回る接客を受けた』という感謝のメールが来ました」というメッセージと共に、顧客からのメールが全文引用されており、顧客サービスチームでシェアするように指示していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  9. 9

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  10. 10

    あの落合でも叶わず…プロ野球初「4割打者」は誕生するか

もっと見る