1万円で靴200足を調達し被災者に寄付…そのアイデアに喝采

公開日: 更新日:

 わずか100ドル(約1万1000円)で204足の靴を調達。それを洪水被害者に寄付した女性に注目が集まっている。

 米地方紙ヘイズ・ポスト(4月2日付電子版)などによると、この女性はカンザス州ヘイズに住むアディー・トリットさん(25)。先日、フォートヘイズ州立大を卒業したばかりで、同大の農学部関係の女子学生クラブ「シグマ・アルファ」に所属していた。

 寄付は、このクラブの慈善活動の一環として、記録的な洪水に襲われたネブラスカ州の農業関係者に対して行われた。

 アディーさんが着目したのは、経営破たんした米シューズ専門店チェーン「ペイレス・シューソース」。地元のペイレスと交渉し、店に残っていた靴を全て買い上げたのだ。

 小売価格で総計6000ドル(約66万円)以上する靴を100ドルで買ったというから、かなりの“買い物上手”だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る