1万円で靴200足を調達し被災者に寄付…そのアイデアに喝采

公開日: 更新日:

 わずか100ドル(約1万1000円)で204足の靴を調達。それを洪水被害者に寄付した女性に注目が集まっている。

 米地方紙ヘイズ・ポスト(4月2日付電子版)などによると、この女性はカンザス州ヘイズに住むアディー・トリットさん(25)。先日、フォートヘイズ州立大を卒業したばかりで、同大の農学部関係の女子学生クラブ「シグマ・アルファ」に所属していた。

 寄付は、このクラブの慈善活動の一環として、記録的な洪水に襲われたネブラスカ州の農業関係者に対して行われた。

 アディーさんが着目したのは、経営破たんした米シューズ専門店チェーン「ペイレス・シューソース」。地元のペイレスと交渉し、店に残っていた靴を全て買い上げたのだ。

 小売価格で総計6000ドル(約66万円)以上する靴を100ドルで買ったというから、かなりの“買い物上手”だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  7. 7

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  8. 8

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る