【秋津駅南口編】飲み屋ひしめく「奇跡の400m」をハシゴ

公開日: 更新日:

 今回降りたのは、西武池袋線の秋津駅。池袋からだと所沢の1つ手前だ。そんな駅あったっけ? と思う人も多いだろうが、その南口は飲んべえの間では聖地のような場所だ。住所は東村山市。

 秘密は、400メートルほど離れた場所にあるJR武蔵野線の新秋津駅。2つの駅の乗り換え客は半端なく多い。行き交う人々を狙って道沿いにあまたの飲み屋が軒を連ねるというわけ。店は乗り換え途中にちょっと立ち寄れるよう立ち飲みが多い。結果、安く飲める。まさに、“奇跡の400メートル”なのだ。

 南口の改札を出て駅前通りを右へ。すぐに界隈一の繁盛店、「やきとり野島」があるが、満席で入れず。さらに道沿いを歩いていると、古い長屋の1階に赤提灯をともす立ち飲み屋が。「酒処早苗」だ。美人ママを中心に地元客で賑わう店。ここで一杯飲みながら周辺情報を収集。何軒かオススメを聞いて店を出る。

 教えられた1軒目が、早苗から歩いて1分ほどの「秋津ナンバーワン」。もともと屋台から始まった店で、プレハブのようなたたずまいはどこに入り口があるのやら。焼き場の脇のビニールシートがそれだと分かると、うなぎの寝床のような客席に割って入り、自慢のギョーザともつ焼きに舌鼓を打つ(ちなみにここは椅子席)。文句ナシの穴場だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?