婚活女性に異変 男性に求める条件は年収よりも年齢重視に

公開日: 更新日:

 これは婚活市場に共通する傾向で、30代前半の男性に20代前半から30代の女性が群がっている。37歳は結婚相手としてモテなくなる境目だ。

「婚活市場では、男性が老ける過渡期になります。未婚であれば、何かありそうだと警戒され始める年頃。それなりに年収もあれば、余計に違和感を覚えます。40代でもお金があればモテるというのも今は昔。最近の女性は、自分も働きながら、子育ては夫と一緒にしたいと考える人も少なくない。それで20代なら30代前半、30代なら同世代の男性を意識しています。仮に37歳で結婚すれば、子どもが生まれても成人するのは57歳。その直前に出向となって給与が下がるリスクを考えれば、相手は若いに越したことはない。子どもは2人くらい欲しいと考えている女性であればなおさらです」(前出の山崎氏)

 “おじさん”需要は減っている。

【参考】
恋愛婚活ラボ https://renai-konkatsulab.com/(外部リンク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  4. 4

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  5. 5

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  8. 8

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

  9. 9

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  10. 10

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る