キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

神戸「焼き肉もと牛」で食らう勢戸牧場のセクシーミート!

公開日: 更新日:

 神戸ビーフのお膝元、神戸市東灘区住吉のひっそりとした住宅街に次世代焼き肉の聖地になり得る焼き肉店が誕生しました。本連載の最後に取り上げる「焼肉 もと牛」は、8月7日に誕生したばかり。店名の由来は、店主こだわりの神戸ビーフのもととなる但馬牛が、全国の黒毛和種の9割以上を占める素牛(もとうし)だということに由来します。

 同店のこだわりは3つ。1つ目は神戸ビーフの中でも飛び抜けた存在といわれるスター牧場「勢戸牧場」生産の正肉を使うということです。

 勢戸牧場は兵庫県三田市にあり、厳選した雌の子牛を仕入れ、独自配合のエサなどで手塩にかけて育てられます。その肉はキメが細かく霜降りが美しい上、脂がサッパリしているのが特徴。都内では「IDEA銀座」や「ビフテキのカワムラ」など、グルメ家が集う高級ステーキハウスが好んで仕入れている極上の味です。その味を焼き肉で気軽に味わえること自体、焼き肉マニアからすれば、にわかには信じ難いトピックなのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  5. 5

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  6. 6

    元小結・白馬毅さんに10年前の“八百長”疑惑を改めて聞いた

  7. 7

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  8. 8

    突如「コロナ専門病院」発表で一般患者が追い出されている

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る