「まるこ」など展開 「コジマ笑店」の小嶋崇嗣社長の巻<5>

公開日: 更新日:

魚三酒場(東京・門前仲町)

 永代通りを千葉方面に歩いて深川不動前の信号を越えると、右手に青いのれんが見えてきます。店名をあしらったのれん越しに、コの字形カウンターが2つ。毎日、午後4時の開店に合わせて常連客が列をつくる、ザ大衆酒場です。

 常連サンの指定席には刺し身用の小皿が置いてありますから、そこは空いていても、避けましょう。どこに座ったらいいか迷ったら、店員さんの合図を待つのが無難。一見客には、冷たく感じるかもしれませんが、昔ながらの大衆酒場には、その店ごとにルールがありました。そういうものを学ぶのも、この店のよさでしょう。

 何がすごいって、メニューの多さ。厨房とカウンターを隔てる壁には、品書きの短冊がズラーーーッと並びます。20や30ではありません。3段にわたって、恐らく100近い。そのほとんどが海鮮系ですから、魚好きにはたまりません。瓶ビール(580円)を頼んで喉を潤すと、目移りしてなかなか決まらないはずです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る