ミシュラン12年連続3つ星・すきやばし次郎落選までの狂騒

公開日: 更新日:

 29日発売の「ミシュランガイド東京2020」から寿司店の「すきやばし次郎」(本店・銀座)が外された。一般客の予約ができなくなったことが理由だ。

 同店は2008年から3つ星を獲得し、11年には米国人監督が創業者の小野二郎氏(94)を追った映画「二郎は鮨の夢を見る」も公開。14年にオバマ大統領安倍首相が食事したことでも有名になったが、客席が10席しかなく、予約が取りにくいとの理由で今は一般の予約を断っている。

「二郎氏は世界に日本の食文化を伝えた功労者。高齢のため、常連さんと高級ホテルのコンシェルジュで予約したお客しか相手できないのでしょう」(外食ジャーナリストの中村芳平氏)

 現在の人気はイメージ戦略のたまものとの声もある。覆面料理評論家の友里征耶氏が言う。

「すきやばし次郎は20年前に、料理評論家の山本益博氏らが盛んに宣伝したことで知名度が上がりました。オバマ大統領の来日前から人気が過熱し、二郎氏は神様扱いされた。現在は、1人4万円のおまかせコースのみ。ただ、それだけの価値があるかは人それぞれ。お客さんに目隠しをして次郎と他店の寿司との食べ比べをさせたら違いは分からないはずです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    政府肝入り「新幹線輸出」が頓挫…台湾が新車両購入を拒否

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る