横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

年金生活突入後、家計収入は5万円近く減る見込みだが…

公開日: 更新日:

【M家の現状】夫(65歳)は契約社員で3月末で退職予定。妻(60歳)も契約社員(1年更新)。息子(34歳)は独立している。自宅は賃貸。

 Mさんは55歳で役職定年を迎え、収入が減りました。ですが、生活のレベルを落とせず、借金をする羽目に。

 借金は定年時(60歳)まで続き、退職金で一括返済したものの老後資金をぐっと減らしてしまいました。

 これに懲りたMさんは暮らし方を見直し、生活費を下げる努力と工夫をしてきました。幸い定年後は再雇用で働くことになり、65歳まで仕事を続けることができました。 問題は家計です。妻の収入と合わせ、収入はほぼ30万円ありますが、毎月1万~2万円の赤字です。切り詰めようと思っているものの、部屋の更新料、年払いの自動車の任意保険、自動車税、車検代など、何かとまとまった支出があります。残念ながら蓄えが増える要素はなく、現在の貯金残高は約600万円です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  4. 4

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る