長引く休校で偏食が激しく…子供の好き嫌いに悩む保護者

公開日: 更新日:

 長引く休校、巣ごもり生活のせいで「子どもの偏食が進んで困っているというお母さんの話はよく耳にします」と話すのは、生活経済ジャーナリストの柏木理佳氏だ。

 都内のアパレル関連会社に勤める沙織さん(39=仮名)も、その1人。夫は通常通りほぼ出勤しており、小学生の息子の食事は、もっぱらテレワークの彼女が準備している。

「ずっと休校でお友達にも会えず、かわいそうなので、ご飯ぐらいはリクエストに応えてあげようと思うんですが、そうなると、カレーとかハンバーグとか唐揚げとかメニューが偏っちゃって……つい面倒になって好きな物ばかり食べさせていた私も悪いんですが、好き嫌いが激しくなって、ほとんど野菜を食べなくなっちゃったんですよね」

 IT関連会社に勤める瞳さん(42=仮名)もテレワークで、3食の献立を考え、用意することに疲れてきている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

  10. 10

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

もっと見る