もらいっぱぐれなし「休業支援金」は社員の口座に直接振込

公開日: 更新日:

 雇用調整助成金は、自粛した企業が従業員に支払った休業手当を補償するものだが、十分機能していない。休業手当支給の目詰まりがあちこちで湧き起こっているのは、そのためだ。休業手当をもらいそびれた皆さん、近く受け付け予定の休業支援金はきっちりもらっておこう。

  ◇  ◇  ◇

 第2次補正予算案の目玉のひとつが雇用調整助成金の拡充だ。これまで日額8330円だった助成金の上限を1万5000円、月額の上限を33万円に引き上げる。

 雇用を維持した中小企業は、上限までなら休業手当の10割が助成金でカバーされる(大企業は75%)。雇用保険に未加入の人も対象で、月収30万円程度なら正規、非正規に関係なく中小企業は負担ゼロで休業手当を支払えることになる。

 ただし、雇用調整助成金の拡充は、従業員に休業手当を支払った企業が申請して、後から助成金が企業の口座に振り込まれる仕組み。後払いだ。手元資金に余裕がない企業は、これまで同様、助成額が拡大されても、申請しない可能性が高いだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    スガ政権、東京はコロナウイルス実験のシャーレではない

  7. 7

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  8. 8

    GoTo後手後手見直し 菅政権「責任丸投げ」に知事カンカン

  9. 9

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  10. 10

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

もっと見る