新型コロナでも威力発揮 人気マウスウオッシュの主成分は

公開日: 更新日:

新型コロナウイルスへの効果はもともと眼中になかったんですが、ウイルスを98%以上不活性化することが実証され、一気に話題になってしまいました」

 こう話すのは、大阪大学歯学部付属病院顎口腔機能治療部の阪井丘芳教授。「一気に話題に」というのは、「A2Care」というマウスウオッシュのこと。その実力は折り紙付きで、商品情報メディア「mybest」2020年版では、マウスウオッシュ47品中1位に選ばれている。

 阪井教授がA2Careを知ったのは、昨年12月。要介護の高齢者の口腔ケアに役立つ除菌成分を探していた時だった。

「誤嚥性肺炎インフルエンザなど感染症対策のために、高齢者の口腔ケアは非常に重要な課題です。しかし、口腔機能の低下した患者では、痰が喉で固まってしまい、人によっては痰を取るのに30分も1時間もかかり、歯科衛生士や看護師の悩みの種でした。無理に取ると出血が起こり、血栓(血の塊)をできにくくする薬を服用している患者の場合、口からの出血が止まらなくなる恐れもあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  2. 2

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  9. 9

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る