<63>勝新太郎と食べた将校クラブのアイスクリームは生涯一

公開日: 更新日:

 米軍専用コースでのラウンド後は、将校クラブで食事もした。

「勝さんは『ここはメシもうまいだろ?』って言ってたけど、確かにそうで、特にアイスクリームがメチャクチャうまかった。マカダミアナッツを混ぜてるとかなんとか言ってたけど、ベースのクリームもうまいんだろうな。あれ以上のアイスクリームは食べたことがないよ。あまりに俺がうまいうまいって言うもんだから、『それなら、和尚、家に送ってやろうか』って。いやいや、溶けちゃうでしょって言ったら、『和尚も古いな~。今じゃあ、コチンコチンに凍ったまま、どこにでも送れんだよ』って笑われたよ」

 牛次郎は凝り性だ。面白そうなことが見つかると、何かに取りつかれたように没頭する。ゴルフもそうだった。

■熱海では毎日1人でラウンド

「熱海に住んでいた頃は、毎日のようにラウンドしてたからね。車で15分のところに西熱海ゴルフ場ってコースがあって、そこの支配人の子供が俺の原作漫画のファンだっていうから、まとめてプレゼントしたんだよ。それからは、どんなに混んでいるときでも、電話一本で『1人でしょ? いいですよ、どうぞ』ってラウンドできるようになったんだ。あそこはパー70で距離が短いから楽に回れるし、練習場代わりに使うにはちょ~ど良かった。角さん(田中角栄元首相)スタイルの早打ち、早歩きでスコアもつけずに回ったよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る