感染力の強い英コロナ変異種は弱毒化した可能性もあるのか

公開日: 更新日:

 従来種よりも感染力が約7割強く、実効再生産数を0.4~0.9ポイント押し上げるとされる新型コロナウイルス変異種が英国で猛威を振るい、欧州各国でも次々確認されている。

 英国では2回目の都市封鎖を解除した今月2日以降、感染が急拡大。ロンドンでは11月18日時点で28%だった変異種の感染例が、12月9日には62%まで上昇。背景には変異種の急速な広がりがあった。これほど感染者が増えているということは、感染しても無症状の感染者が多いということなのか。ということは、弱毒化した可能性もあるのか。

【写真】この記事の関連写真を見る(16枚)

 東海大学医学部分子生命科学講師の中川草氏がこう言う。

「弱毒化したというエビデンスはまだありません。もともと『N501Y』と呼ばれるスパイクタンパク質が変異すると、感染力が増し、危ないと予想されていた。今回、『N501Y』に変異が確認され、加えて機能変化をもたらす可能性のある複数の変異も見つかっています。複合的な変異で感染力が増しているのではないかとみられています。また、ワクチンが効かなくなるという可能性は現在のところ示唆されていません」

 ドイツのシュパーン保健相は20日、開発済みのワクチンが有効だとする欧州連合の専門家らの見解を明らかにしたが、果たしてワクチン接種で感染力を増したウイルスを抑え込むことができるのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日