柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

コロナ禍で生活が激変…クレカ変更検討時に注意すべきこと

公開日: 更新日:

■ポイントが貯まらなくなった

「旅行やレストランに行かなくなり、電車も利用しなくなったので、その分のポイントが貯まらなくなった。貯まったポイントは家賃(クレジットカード払い)に充てて使っていた。多いときで1割近くになるので、とても痛い」と都内在住の安田孝弘さん(45歳・仮名)は嘆きます。

 安田さんのように、よく支出する項目のポイント還元が多いクレジットカードを選んで貯めることは大事です。

 しかし、コロナ禍での注意点もあります。

 クレジットカード会社はポイント還元内容を変更している場合もあります。

 例えば、ダイナースクラブカードでは海外での空港のラウンジの特典が変更されます。いまは何回利用しても無料ですが、4月からは年間10回までが無料で、11回目以上は有料となります。1回につき3500円(税込み)かかるようになります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  7. 7

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る