生と死は紙一重…横転事故車から救助された90秒後に爆発が

公開日: 更新日:

 生と死は紙一重――交通事故でそんな体験をした女性がフェイスブックに投稿した生々しい声が話題になっている。

 ブティックで働くマーセデス・ボッグズさん(25)は1月18日、米ケンタッキー州東部ジェンキンで車を運転中に凍結した路面でスリップ事故を起こした。車は横転し、道路脇の土手から氷の張った小川に転落した。

 一瞬気を失ったマーセデスさんは冷たい水の感触で意識を取り戻した。割れた窓から川の水が流れ込んでいたのだ。出られない! そう思った次の瞬間、1人の男性が近づいてくるのが見えた。

 助かった……マーセデスさんの心から恐怖が消えた。

 男性はマーセデスさんを車から無事救出。2人が救急車を待つために土手を登り切ったその瞬間、マーセデスさんの車が突然爆発、炎上したのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

  10. 10

    フジ女子アナにステマ疑惑…花形職業の凋落で自覚マヒか?

もっと見る