風俗女性が万引き逮捕…コロナ弱者に浴びせられる心なき声

公開日: 更新日:

「コロナで給料が少なくなって……」。これは岐阜県岐南町の24時間営業のスーパーで万引をして、2月14日に警察に逮捕された30歳の風俗嬢の供述だ。女性はガスカートリッジやイチゴなど6000円相当の品物を盗もうとして捕まった。

 コロナ禍による収入減に苦しんでいるのは風俗嬢だけではない。観光業やエンタメ業界が受けているダメージは大きく、派遣労働者の解雇・雇い止めも社会問題になっている。時短営業の補償を受けている飲食店も経営が厳しく、昨年はすし店の倒産が5年ぶりに増加。だから、逮捕された風俗嬢の「コロナで給料が減った」というのは万引を正当化する理由にはならない。

 ただ、今回のニュースに対するネットの投稿欄を見ると、〈この風俗嬢、確定申告してたのかね? 税金も払わず稼げなくなったから窃盗なんて同情の余地はない〉〈ちゃんと貯金しておけばよかったのに〉といった厳しい意見が目立つ。たしかにおっしゃる通りかもしれないが、この国はいつからここまで非寛容な社会になってしまったのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

もっと見る