結婚がしたい…コロナ後遺症で障害者になった50代男性の苦悩

公開日: 更新日:

■不安と期待が交錯

 かつては交際相手にも自分の夢を一緒に追ってもらいたいと求めたり、あまり女性側に立った考えが出来ずに破綻してきました。反省しています。収入が見えてきたら、マッチングアプリで相手を探したいと思います。もしマッチングが成立した場合、騙すつもりはありませんが、あまり早いうちに会ってしまうと、うまくいくこともいかなくなるのではないかという大きな不安、そしてかすかな期待が交錯しています。今の私のこの体で相手を探すのは極めて困難なことは理解しているつもりです。高い目標となるでしょう。ただ、収入が伴わないとマズいでしょうから仕事には気が入りますね。コロナ禍が収束し、いつか嫁さんとどこか一緒に遊びに行ければ良いなぁと思います。

 私は開き直っているのか、過去のことは笑い話か自慢話だと思っています。今回のコロナ感染もエクモを経験し、死にそうになって生き残りました。立派な自慢話です。この体で更に結婚できたとなったら、笑い話に加え、自慢話に拍車をかけます。これからも困難は続くと思いますが、笑い話か自慢話を積み重ねてパートナーと一緒に楽しく生きて行ければと願っています。

 一刻も早いコロナ禍の収束を願います。

(編集・構成=日刊ゲンダイ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  3. 3

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  6. 6

    解散・総選挙で自民50議席減 単独過半数割れの衝撃データ

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    眞子さま大学選びは失敗か 学習院なら小室さんは接近ムリ

  9. 9

    大島優子は名脇役に成長 今や元AKB48で一番の「勝ち組」に

  10. 10

    広瀬すず&橋本環奈 不仲説を囁かれた二人が急接近した理由

もっと見る