常盤堂雷おこし本舗<1>社長になり25年 こんなことは初めて

公開日: 更新日:

 東京など4都府県に3回目の緊急事態宣言が発令された。その前日の週末午後、東京・浅草の雷門脇にある「常盤堂雷おこし本舗」の雷門本店では、社長の穂刈久米一さん(60)が自ら店頭に立って接客していた。名物「雷おこし」の実演販売だ。

「わあ、こうやって作るんだ」

 カップルが足を止める。だが、いつもの週末より人の流れはまばら。

「ゴールデンウイークは人出があると見込んで工場の生産体制を平日より1.5倍に増やしてたんですけどね。まさか緊急事態宣言が出るとは」

 穂刈さんは複雑な表情だ。それでも「悲観的にならず頑張るしかない」と持ち前の明るい笑顔を見せた。

 東京屈指の観光地、浅草は周知の通りコロナ禍に振り回されている。外国人客であふれていた仲見世通りも昨年3月からその姿をほぼ見かけなくなり、GWにぶつけられた緊急事態宣言中の今は日本人客も例年とは比べものにならないほど少ない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  6. 6

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    在台邦人「アストラゼネカ」ワクチン優先接種に戦々恐々

  9. 9

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  10. 10

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

もっと見る