横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

コロナで暮らし変わり体調管理に悩み…医療費の節約法は?

公開日: 更新日:

 緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が長引き、外出自粛に伴う影響が健康面、金銭面と多方面に出ているように感じます。また定年後は第一線を離れ、委託社員などにかわる人も多く、仕事の仕方にも変化が起こりやすいもの。暮らしの変化が健康に影響しているかもしれません。この春の健康診断で「異常あり」の結果が出た人も多いのでは?

■二次健康診断等給付を活用

 職場の健康診断で「血圧」「血中脂質」「血糖」「肥満度(BMI)」のすべてに異常の所見が見られた場合、労災保険の「二次健康診断等給付」が受けられます。会社の健康診断は「一時健康診断」ですから、その次の健康診断について給付が受けられるのです。

 これを受けるには4つの検査結果の異常所見のほか、これまで脳や心臓の疾患にかかっていない、労災保険への加入も必要です(経営者など特別加入をしている人は除く)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  9. 9

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る